今後の方向性

こんにちは!

大宮手打ちそば吉敷末広です^^

 

 

何度かご紹介している椎原さん。

心を豊かにする方法

【7日間ブックカバーチャレンジ】

才能を見つける方法

 

先日、この椎原さんのオンライン交流会というかZOOMに参加しました。

 

 

メインとしては

「しゃましゃまの話」

「21日までに今後の方向性を腹くくった方が良い」

という内容だったのですが

 

これを聞いて僕も腹をくくることにしました。

 

 

 

僕はもう10年近く前からオンライン

つまりネットを使ったそば教室をやりたいと思っていて

 

昨年やっと講座に使う動画を撮りました。

 

 

でそれから細々とオンラインそば打ち講座の会員さんを募集しています。

 

 

でも今日から僕はオンラインそば打ち講座の講師としてやっていく事に決めました!

(こんな事書いちゃって大丈夫かな?とメチャメチャ怖いです(;^ω^))

 

 

とは言えお店をやめるつもりは少しも無くて

これまで通り一生懸命お店は経営していきます!

 

でもそれとは別にそば打ち講師をやります!

 

 

 

と言うのもず~っと前から

それこそ、そば打ち講座をやりたいなぁと思った位から

 

「体を壊してお店に立てなくなったらどうしよう。」

「病気をして長期間お店を開けなくなったらどうしよう。」

「何歳まで今と同じようにお店を開くことが出来るだろう?」

 

と肉体労働である蕎麦屋という仕事について悩んでいました。

 

 

これを解決するには

・お店を任せられる人を育てる

・お店をやらなくても良い収入源を作る

・労働時間の短縮で体への負担を減らす

 

 

こんな解決策があると思うのですが

 

 

僕の性格からして「お店を任せられる人を育てる」のは

結構大変で考えただけでしんどいです。

 

となると後の二つなのですが

じつはオンラインそば打ち講座はこの二つを解決する方法でもあるんです。

 

オンラインそば打ち講座なら「お店をやらなくても良い収入源」になります。

オンラインそば打ち講座で収入源が確保出来れば
「労働時間の短縮」「高単価」「低単価」も何でも出来ます。

 

 

でもオンラインそば打ち講座の本当の狙いはそこではありません。

 

 

手打ちそばを作る→食べる→手打ちそば本来の味を知る

 

この流れを体験してもらえる。

 

 

これが一番の狙いです。

 

 

 

 

美味しいお蕎麦を食べたら、蕎麦の美味しさに気づいて

美味しくないお蕎麦が分かります。

 

つまりそば打ちを広めれば広めるほど

みんなのお蕎麦に対する要求が高まると共に

みんなが蕎麦好きになっていくと思うんです。

 

でこれが他のお蕎麦屋さんも救うと思うんです。

 

 

四国の香川県は「うどん県」としてうどんが有名です。

美味しいうどんを食べるために全国から人が集まりますし

地元の人も毎日うどんを食べます。

 

その結果うどん屋さんた沢山あります!

 

 

 

僕は毎日食べるならうどんより蕎麦だろ!

と思っているので

 

そば打ちを広める→蕎麦好き増える→蕎麦屋が繁盛する

 

そうなって欲しいんです。

 

 

 

その為には美味しいお蕎麦を食べてもらって

知ってもらうしかないと思ってます。

 

でも僕一人が頑張っても無理なので

美味しいお蕎麦を広める人を作ることにしました!

 

 

それがオンラインそば打ち講座の内容です^^

つまり美味しいお蕎麦を打てる人を増やして
その人にまた蕎麦好きを増やしてもらって
またその人がそば打ちを始めて

みたいな流れです^^

 

 

という事で長くなりましたが

僕は今日からそば打ち講師として生きて行きます!

(うわ~言っちゃったよ。大丈夫でしょうか?でも怖いはGOです)

 

 

 

追伸

怖いはGOが何のことか分からない場合はこちらを読んでみて下さい。

心を豊かにする方法

投稿者:

kisikisuehiro

祖父・父がこの地で蕎麦屋を始め46年 蕎麦以外に、カレーやラーメン等も扱う 出前がメインの町の蕎麦屋でしたが 2010年新装開店し屋号を「吉敷末広」に変えました。 蕎麦を出前したら伸びちゃうでしょ?と言う思いから 出前を止め、手打ち蕎麦・うどんの店に。 現在は父・叔母・僕の三人で商い中^^ ※2013年4月 のぶ子さんが仲間に加わりました! 自分の蕎麦を打つ為に日々奮闘中です! ホームページ、facebook、LINE@、メルマガも よろしくお願いします。 HP http://kisikisuehiro.com/ Facebook http://www.facebook.com/kisikisuehiro Twitter http://twitter.com/kisikisuehiro8 LINE@ 吉敷末広 メルマガ 吉敷末広メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です