趣味の世界動向の話。飲食も同じ方向に進むはず!!

昨夜は、顔見知りのお客様にご予約をズラしてもらって、都内へ行ってきました。

なんでそんな事までして都内へ行ったのかと言うとこんなイベントがあったからなんです。


Outdoor gearzine さん主催の海外展示会報告会

 

 

アウトドア業界というのは、日本よりも海外の方が進んでいます。

中でも世界的に見て大きな展示会ISPO(イスポと読むらしいです)。

 

ドイツで開催されているそんな大きな展示会、ISPOへ取材に行ったOutdoor gearzineさんが、報告会をするというのでお願いして参加させてもらいました

 

 

やはり海外は進んでいますね。

もはやトレンドは、エコを突き進んでいます。

 

僕が考えていたエコを超えて、素材もより自然に還りやすく。作る工程も環境に優しく。そしてアウトドアとアーバンの融合。

大枠はそんな感じに進んでいる様でした

 

 

日本もそんな動向を察知して、同じ方向性で動いているのを感じていましたが、日本人の感覚がまだそこまで行っていないのか、あまり普及していないように感じます。

 

例えば、リサイクル素材(自然に還る素材だったかな?)のスキーブーツは驚いた製品ですが、履いてる人見たこと無いです

 

 

スキーは自然の中で遊ぶスポーツですし、雪が降るから楽しめる遊びです。

最近はマイクロプラスチック問題も出てきていて、スキーの道具はブーツも板もウェアも、そのプラスチックを多用しているのでこういった流れは嬉しいですね

 

じつは先ほどのリサイクル素材ブーツのブランドも、売れ行き不振から倒産してます。(僕もテレマークをするまではこのブランドのブーツを使っていました。僕の様な典型的日本人足型にはぴったりのブーツでした)

飲食店も同じですが、消費者が使わないとメーカーは開発販売してくれませんし、会社が成り立ちません。

ですので今後は購入する道具も、その辺を考えて購入して行ければ良いなぁ。と感じました。

 

 

あとは、海外メーカーが多いとはいえ、国内ブランドも頑張ってます。

 

中には高級路線のブランドもあるんで、なかなか手が出せない物もありますが、気持ち的には国内ブランドを応援しています

 

ウェアのデザインが微妙なのでそこを改善して頂けると、若い人も買いやすいかなと思ってますがどうなんでしょう(ボードはあるけどスキーは無いんですよね。パンツにエッジガードをつけるだけでいいのに。。。)

 

という事で、

昨日は好きなものを見てきたので、今日も元気にがんばります

夜はご予約ありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ

投稿者:

kisikisuehiro

祖父・父がこの地で蕎麦屋を始め46年 蕎麦以外に、カレーやラーメン等も扱う 出前がメインの町の蕎麦屋でしたが 2010年新装開店し屋号を「吉敷末広」に変えました。 蕎麦を出前したら伸びちゃうでしょ?と言う思いから 出前を止め、手打ち蕎麦・うどんの店に。 現在は父・叔母・僕の三人で商い中^^ ※2013年4月 のぶ子さんが仲間に加わりました! 自分の蕎麦を打つ為に日々奮闘中です! ホームページ、facebook、LINE@、メルマガも よろしくお願いします。 HP http://kisikisuehiro.com/ Facebook http://www.facebook.com/kisikisuehiro Twitter http://twitter.com/kisikisuehiro8 LINE@ 吉敷末広 メルマガ 吉敷末広メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です