告白

おはようございます!
住宅街の蕎麦屋 吉敷末広 誠です^^

今日は7日なので
氷川神社の十日市までもう少しですね♪

僕たちも毎年熊手を買いに行きます。

 

僕たちが行く熊手やさんは
顧客がついているので
当日の10日の夜に行くと
残ってないんです(笑)

なので前日の9日夜に
買いに行くのが恒例になりました。

 

今年も9(日)の夜に
父と二人で自転車で
古いのを戻して新しいのを手に入れて

気持ちを新たにしてきます!

 

 

さてさて

吉敷末広会員様にはプレゼント付きコース料理の
ご案内をさせて頂きました。

僕も欲しい。私も欲しい。俺も欲しいという場合は
下のボタンから登録をお願いします。

 

8年目にして初めて
コース料理のご紹介をしたのには理由があって

その理由と言うのが、飲食店メンバーのみんなを見て

「僕ももっとお客様に感謝して、それを伝えないといけないなぁ。」
と感じたからなんです。

 

なので、7年たって初めて
プレゼント付きのご紹介をしてみました^^

 

 

飲食店メンバーって何?って話ですが
今、組合とは別の飲食店グループで
経営について学ばせて頂いてます。

みんなとても元気で明るくて
何よりお客様に愛されて繁盛しています。

そんな仲間を見ていると
僕も同じようにお客様に愛されて繁盛したい!
という思いがより強くなりました。

(興味がある方はメッセージ頂ければご紹介します。)

 

 

じゃあどうしたらいいのか?

これもみんなを見ていて相談して
話を聞かせてもらって思うのは

「お客様に感謝している」

という事です。

 

先に感謝するから感謝してもらえる
これ以外に無いように思います。

じゃあ僕からあなたに出来る感謝の方法って。。
と考えると

 

特別なメニューのご案内だったり
期間限定になっても割引のご案内だったり
珍しい食材の入荷のご案内だったり
珍しいお酒の入荷のご案内だったり

そして日々の接客での気持ち。

 

そんな事しか出来なんじゃないかな。

そう思っています。

 

 

ですので今年初めて忘年会の多い時期に
コース料理のご紹介と
プレゼント付きのご案内をさせて頂きました。

機会があればぜひご利用下さい♪

 

 

 

追伸

明日はお世話になった先輩の
念願の結婚式に出席してきます^^

僕と妻が出会ったのはこの先輩のお陰です。

結婚式から出席させて頂けますし
受付もさせて頂きます。

 

良い年こいて
泣いてしまう気がプンプンしてますが
(結婚が決まったと聞いて一度泣いてます(笑))

楽しんで祝福してこようと思います^^

 

という事で
今週2度目の臨時休業です(´;ω;`)
すみませんがご容赦ください。

9日(日)は通常通り営業します。
冬メニューに切り替わっていますので
(12月~2月)
ご来店お待ちしております^^

 

 

 

【 募 集 】
吉敷末広では従業員さんを募集中です。

現在日曜祝日が足りておらず
優先して募集しております。

日曜・祝日
時給~1,200円(研修期間900円)
勤務時間 10:30~15:30
シフトは月一回から自由です。

もちろん
日曜・祝日+平日も出たい
という事も可能です。

詳しくはお電話又はメールでご連絡ください。
お待ちしております!
0486426105

「働きたいです」
と言っていただければ分かります^^

 

=============
住宅街の通も納得の十割蕎麦
大宮手打ちそば 吉敷末広

大きな地図で見る


吉敷末広のメルマガを購読する場合はこちらをクリックして下さい^^
↓↓↓↓↓
吉敷末広メルマガ購読

 

蕎麦をもっと知りたいなら
↓↓↓↓↓
http://soba-ya.com 

 

 

蕎麦(そば) ブログランキングへ

押して頂けるとうれしいです^^

投稿者:

kisikisuehiro

祖父・父がこの地で蕎麦屋を始め46年 蕎麦以外に、カレーやラーメン等も扱う 出前がメインの町の蕎麦屋でしたが 2010年新装開店し屋号を「吉敷末広」に変えました。 蕎麦を出前したら伸びちゃうでしょ?と言う思いから 出前を止め、手打ち蕎麦・うどんの店に。 現在は父・叔母・僕の三人で商い中^^ ※2013年4月 のぶ子さんが仲間に加わりました! 自分の蕎麦を打つ為に日々奮闘中です! ホームページ、facebook、LINE@、メルマガも よろしくお願いします。 HP http://kisikisuehiro.com/ Facebook http://www.facebook.com/kisikisuehiro Twitter http://twitter.com/kisikisuehiro8 LINE@ 吉敷末広 メルマガ 吉敷末広メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です