完全に趣味の話 サッカー

火曜日は日本代表戦でしたね〜♩

ワールドカップに出るためにはとても大切な試合でした。

まだ結果を知りたくない場合は後で読んで下さい(^_^)

 

最近の代表、良いですよね〜。

初戦のUAE戦、ホームで逆転負けした事で

危機感が出たのか

 

キャプテン長谷部をはじめ、もと浦和の原口など

勝つぞ!!

という気持ちが伝わって来て

 

見ていても面白いです♩

 

 

 

いつも見たいサッカーが放送されるときは

録画をしています。

オンタイムで見るときも録画します(笑)

 

で15分遅れで見初めて

ハーフタイムを早送りして

最後はオンタイムで終わると言う感じで見てます。

 

 

今回は見ていて新しい技術が使われていたので

みんな気づいてるかな?

と思ったのでご紹介しようと思います!

 

さらに今回の代表選の良かったところを

ピックアップしてみました(笑)

 

 

 

導入された新技術

 

今回導入と言いながら

もしかしたらオマーン戦で

すでに使われているかもしれませんが

これが新技術です^^

 

新技術

 

後半に入り本田選手が交代で入ったのですが

「4 本田」

と本田選手に輪っかがついています。

 

これまでは、

「後半から久保選手と4番 本田選手が交代です。」

くらいのアナウンスはあったのですが

 

知らない人にとっては

「本田はどこにいる?」

と言う感じだったと思います。

 

ですがこの新技術は

輪っかが移動する本田選手に合わせて動くので

 

この選手が本田だよ〜♪

ととても分かり易かったです!

 

まるでサッカーゲームみたい!

 

 

 

これなら本田を知らない人にも

初めてサッカーを見た人でも

交代した本田選手がどの人か?

今どこにいるのか?

 

が分かるのでとても良いな〜と思いました^^

 

 

 

 

ついでに良かったポイント

 

ついでに録画を見返したりして

今回の代表の良かったところを

ピックアップして見ました(笑)

 

  • 選手の気持ちが入っていた
  • 清武が神がかっていた
  • ラストの西川のナイスセーブ
  • 解説の3人のコンビネーション
  • 原口のディフェンス力
  • 本田はやっぱり必要

 

 

「選手の気持ちが入っていた」

まずはこれですね

特に長谷部、原口

 

これまでの代表選で一番と言って良いくらい

スライディングでのカットが多かったと思います。

 

スライディングが良いと言っている訳ではないのですが

「取ってやる!」「勝つ!」

と言う気持ちがスライディングに現れていたかな〜と。

 

 

「清武が神がかっていた」

次はこれですね。

清武選手が神がかっていました。

触ったボールほとんどキープしたんじゃないでしょうか?

 

チームメイトは

「清武にあずければ何とかしてくれる」

と思えたんじゃないでしょうか?

 

自分が厳しくてもとりあえず清武に任せちゃえ!

と気持ちのより所があるのは

とても楽ですし、やりやすいです^^

 

あのキープ力は今回の勝利に

とても貢献したと思いました。

 

 

「ラストの西川のナイスセーブ」

2−1で一点リードの後半終了間近

ヘディングシュートをゴールキーパー西川選手が

がっちりセーブしています。

 

決して悪い場所に飛んだ訳ではないのですが

弾きもせず、がっちり掴みました。

 

あれはさらっと流れましたが

普通なら入ってもおかしくない状況なので

ファインセーブですよね^^

 

入ったら同点ですし

そうなれば今も四位なわけですから

あれはもっと褒めてあげたい!

 

 

「解説の3人のコンビネーション」

これも最近思っているのですが

特に松木安太郎さんと中山雅史さんが良いですよね♪

 

ゴン中山さんが選手の時は

松木安太郎さんのテンション高めの解説だけでした。

 

何言ってるんだ?

と思った事のある人も多いのではないでしょうか?

 

でもゴンさんが解説に加わって

とても良くなったんです!

 

 

理由は松木さんの足りない部分をゴンさんが補っている事。

 

松木さんは良いこと言っても

言葉が足りないことが多かったんです。

 

それがゴンさんが解説に加わってから

その足りない言葉を上手に補っているんです。

 

 

僕も

「うんそうそう、その言葉も必要だよね〜。」

「あ〜なるほど、そう言うことだったのか〜!」

 

ゴンさんのおかげで松木さんの言っていることが

理解できたり、より共感できたり^^

 

最近はそこに中田浩二さん(元代表、アントラーズDF)

が加わって

3人の掛け合いがとても楽しいです♪

 

 

原口のディフェンス力

今回の代表選で最も大きな収穫はこれ!

現ヘルタの原口選手の高いディフェンス力!!!

 

 

録画しているならもう一度見てもらいたいのですが

原口選手は1対1でほとんど抜かれていません。

 

抜かれていないどころか

横パスもほとんどさせていないと思います。

 

右サイドバックの酒井選手よりも

ディフェンス力が高いのでは?

と言うくらい強いな〜!!と思って見ていました。

 

 

 

今のサッカーは全員攻撃、全員守備です。

 

特に日本は取られたらみんなで取り返す。

と言うサッカーを目指しているので

 

ディフェンスやゴールキーパーはもちろんですが

 

フォワードやサイドハーフなど

攻撃の選手も守らないとサッカーになりません。

 

 

ですから岡崎選手などは

ガンガン追いかけてボールを奪おうとするんですね。

 

原口選手のポジション、サイドハーフも同じで

きっちり守ることをやらされていると思います。

そこであのディフェンス力はどのチームも欲しいのでは?

 

 

 

さらに今の日本代表は

サイドバックは駒が薄いですよね。

 

本当は内田篤人選手が好きなのですが

やっと怪我から復帰したみたいなので

どうなるのかまだ分かりません。

 

長友選手は良いとして

二人の酒井選手はどちらも

悪くないけど良くはないですし

 

特に今回出ていた酒井ヒロキ選手が好きではないので

酒井高徳選手が怪我するとサイドバックが〜。

 

 

でも原口選手のディフェンス力なら

全然いけますね(笑)

 

技術もあるし、気持ちもあるし、

 

僕がホジッチ監督なら

原口選手はサイドハーフで使いますが

サイドバックも一応練習させますね。

 

 

 

「やっぱり本田は必要」

それにしてもいつも感心するのは

本田選手です。

 

今回はスタメンを外されました。

 

コンディションが好調ではない。

と言う理由だと思いますが

それでも必ず結果に絡んできます。

 

 

得点に絡んだ長友選手とのワンツーも

簡単に見えますがフェントが入っています。

 

録画をしたなら見てもらいたいのですが

普通にワンツーなら相手に取られるので

 

後ろに戻すモーションフェイントを入れて

ワンツーしています。

 

これはサッカー経験者ならわかると思いますが

そうでないと

なかなか分からないと思います。

 

本当に微妙なフェントだったし

テレビでも見づらいアングルだったので。

 

 

それに引っかかる相手の反応の良さが必要ですから

高いレベル同士の分かりにくいかけひきが

あのワンツーにはあるんですね(笑)

 

 

気になる方はお店で僕に聞いてください(笑)

解説させて頂きます!

 

 

 

最後に

埼玉スタジアムが満席になるくらい人気がある

サッカー日本代表戦でも

新しい技術の導入などどんどん進化しています。

 

なので僕らもどんどん進化しないとな〜。

と思いました。

 

新技術の様に

初めてのお客様やそばを食べ慣れていない人に

分かりやすい、優しい事は何か?などなど

 

もっと考えなければいけない

と言うかもっと良くすることが出来ると思いました!

投稿者:

kisikisuehiro

祖父・父がこの地で蕎麦屋を始め46年 蕎麦以外に、カレーやラーメン等も扱う 出前がメインの町の蕎麦屋でしたが 2010年新装開店し屋号を「吉敷末広」に変えました。 蕎麦を出前したら伸びちゃうでしょ?と言う思いから 出前を止め、手打ち蕎麦・うどんの店に。 現在は父・叔母・僕の三人で商い中^^ ※2013年4月 のぶ子さんが仲間に加わりました! 自分の蕎麦を打つ為に日々奮闘中です! ホームページ、facebook、LINE@、メルマガも よろしくお願いします。 HP http://kisikisuehiro.com/ Facebook http://www.facebook.com/kisikisuehiro Twitter http://twitter.com/kisikisuehiro8 LINE@ 吉敷末広 メルマガ 吉敷末広メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です