お酒を売ることが出来るようになりました!

こんにちは

大宮手打ちそば 吉敷末広 誠です

 

新型コロナの影響を受けて

短期的にですが飲食店でもお酒の販売が出来る

期限付酒類小売業免許

 

というものが出来ました

 

 

上のリンクから必要書類をダンロード出来ますので

飲食店さんはこの機械に申請されて見ては

いかがでしょうか?

 

 

「え〜申請とか面倒だな〜。」

 

と思ったあなた!

 

 

僕もそう思いました。

 

 

 

 

「申請書類が難しいんでしょ?」

「沢山書類書かないといけないんでしょ?」

「許可下りるまで時間かかるんでしょ?」

「ちゃんと書いてるのに色々理由つけて許可降りないんでしょ?」

 

 

 

 

全然違います。

この申請は郵送して次の日にOK出ました。

(僕の場合はですがそんなに時間かからない印象です。)

 

 

 

申請書類も4枚だけを郵送するだけ。

住民票さえあれば今日にも郵送できます。

 

一枚は例に沿って記入するだけ

住所とか屋号とかその程度です。

 

後の二枚は自店の場所が分かる地図と
(Googleマップを印刷して貼り付け)

自店のどこで保管して(保管する冷蔵庫の位置)
どこで受け渡すか(レジの位置)を記入

 

たったそれだけを郵送したら

次の日に電話が来て

 

 

「申請ありがとうございます。明日にも免許が届きますので、明日から販売可能です」

 

とご連絡頂きました

 

 

こんなに早く許可してくれるのか

まさに

 

 

 

新型コロナの影響はおそらく長引きます

ワクチンが出来てそれが一般的に普及するまで

 

またはみんなが新型コロナにかかって

抗体が出来るまで増えて減ってを繰り返すと思います。

 

だから出来ることは出来るだけやったほうが良いです。

 

 

こちらのリンクから国税庁の申請書類のページを開けますので

リンクを開いて書類をダンロードして下さい。

 期限付酒類小売業免許

 

 

 

他にも申請が色々あって大変だと思いますが

参考になれば幸いです

投稿者:

kisikisuehiro

祖父・父がこの地で蕎麦屋を始め46年 蕎麦以外に、カレーやラーメン等も扱う 出前がメインの町の蕎麦屋でしたが 2010年新装開店し屋号を「吉敷末広」に変えました。 蕎麦を出前したら伸びちゃうでしょ?と言う思いから 出前を止め、手打ち蕎麦・うどんの店に。 現在は父・叔母・僕の三人で商い中^^ ※2013年4月 のぶ子さんが仲間に加わりました! 自分の蕎麦を打つ為に日々奮闘中です! ホームページ、facebook、LINE@、メルマガも よろしくお願いします。 HP http://kisikisuehiro.com/ Facebook http://www.facebook.com/kisikisuehiro Twitter http://twitter.com/kisikisuehiro8 LINE@ 吉敷末広 メルマガ 吉敷末広メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です