卵かけご飯(TKG)は醤油だけが決めてじゃない!

卵ご飯の美味しい食べ方をご紹介します!

この方法を知れば、いつでも今までより美味しい卵かけご飯(TKG)を食べられるし、コロンブスの卵的知識も得ることが出来ますよ♪

 

 

吉敷末広では「至高の卵かけご飯」を提供しています。

 

これは僕が実際に

「今まで食べた中でも一番美味しい!」

と思ったので、

「お店に来てくれるみんなにもぜひ紹介したい!」

と思って提供しています。

 

ご注文頂いたお客様に可能な限り感想を聞きますし、感想を聞けない時には様子をこっそり伺っているのですが、ほとんどの方は美味しそうに頷きながら食べてくれていますし、お話を聞くとほとんどの方が「すっごく美味しいです!」と言ってくれます。

どうやったら美味しくなるのか?

僕にはとても簡単だけど、あなたには少しだけ大変な話なのですが、醤油ではなくめんつゆをかけて食べるんです。

 

 

「えっそれだけ?卵が特別とかじゃないの?」

 

こう思ったなら勿体無い。

 

 

 

実はめんつゆはとても優秀な調味料なんですよ!

もちろん市販のめんつゆでも構わないと思いますが、蕎麦屋さんが手作りしているめんつゆとは、比べるのがアホってくらい違います。

もし疑っているなら、「めんつゆの作り方」とかで検索するか、吉敷末広のメルマガに登録してください。
吉敷末広のめんつゆの作り方をプレゼントしていますので、手作りしてみてください。違いを分かってもらえるはずです!

特に蕎麦を食べる時にたくさんめんつゆを使う、「つゆっ食い。」の方は好きなだけめんつゆを使えるので、かなりオススメです。

 

 

 

でもう一つ美味しい卵かけご飯を食べる方法がありますので、そちらもご紹介します。

それは

・白身だけをご飯にかけて混ぜてから、黄身を混ぜる方法

です。

 

この方法はネットですでに紹介されていた方法なのですが、つい先日テレビで科学的に検証されていたので、改めてご紹介します!

 

 

 

写真は4種類の卵かけご飯の食べ方で、どれが美味しいのか数値化した表です。

単純な美味しさだけを言うと、黄身だけかける「黄身だけ派」が一番美味しいと言う結果だったのですが、ご飯との相性も含めた総合評価では、まず白身だけご飯と混ぜて、後から黄身をのせて混ぜて食べる「黄身後混ぜ派」がダントツだったんです。

 

スタジオでの試食では、「黄身後混ぜ派」は全然違う。と言う感想だったので、この方法が簡単で美味しい方法なのは間違い無いようです!

 

・自宅でめんつゆを手作りして卵かけご飯を食べる
・「黄身後混ぜ派」で食べる

 

どっちも面倒臭いな〜と思うなら、吉敷末広で「至高の卵かけご飯」食べてみてください。

間違いなく美味しいですよ♪

投稿者:

kisikisuehiro

祖父・父がこの地で蕎麦屋を始め46年
蕎麦以外に、カレーやラーメン等も扱う
出前がメインの町の蕎麦屋でしたが
2010年新装開店し屋号を「吉敷末広」に変えました。

蕎麦を出前したら伸びちゃうでしょ?と言う思いから
出前を止め、手打ち蕎麦・うどんの店に。

現在は父・叔母・僕の三人で商い中^^
※2013年4月 のぶ子さんが仲間に加わりました!

自分の蕎麦を打つ為に日々奮闘中です!
ホームページ、facebook、LINE@、メルマガも
よろしくお願いします。

HP http://kisikisuehiro.com/
Facebook http://www.facebook.com/kisikisuehiro
Twitter http://twitter.com/kisikisuehiro8
LINE@ 吉敷末広
メルマガ 吉敷末広メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です