昨日の感動した話

昨日の事。

とても嬉しかったので紹介させて下さい!

 

2時過ぎに若奥様達がご来店。

よく来てくれる方たちなのですが、仲の良い奥様友達といった雰囲気で、とても気持ちの良いお客様なのです。その方達からとても嬉しい言葉をかけて頂きました(^^)

 

 

昨年末は、久しぶりに年越し蕎麦のチラシを配ってみようかと思ったのですが、自分だけでは人手が足りないと感じ、配ってくださる方を募集したんです。

「人がいなくて困っているので誰か助けて貰えませんか?」

といった手紙を作り、店の外からも見えるように張っておきました。配ってくれる人は現れず、時間が迫ってしまったので、ツテを使ってなんとか配りました。

で、若奥様方もその手紙を見ていてくれたらしく、気にかけてくれていたそうなんです!

 

お会計の後に、「ちらし配りってどうなりました?」と言ってくれたんです。

半年前の事で、僕さえも忘れかけていたのに、まだ気にかけてくれていたなんて(T-T)

もう本当にありがたくて嬉しいです!

 

正直なところ、飲食業ってけっこう大変です(笑)

暇だと生活出来ないし、忙しいと仕込みやらなんやらで大変だして、3年目位に「どうして蕎麦屋をやるのか?」とか「蕎麦屋でなければいけないのか?」とか「蕎麦屋の存在価値は?」なんて事を考えたりもしました。

で、結果として吉敷末広に来てくれるお客様には、元気になってパワーを補充して帰って頂こう!という考えになり頑張っています。

 

ですからこの気遣いの一言は、僕達の気持ちが届いている事を確認出来たような。お客様からお返しを貰ったような気持ちでとても嬉しかったです!

こういったお客様からの気遣いの一言で、逆にパワーをもらってまたがんばれます!

 

ありがとうございます^^

投稿者:

kisikisuehiro

祖父・父がこの地で蕎麦屋を始め46年 蕎麦以外に、カレーやラーメン等も扱う 出前がメインの町の蕎麦屋でしたが 2010年新装開店し屋号を「吉敷末広」に変えました。 蕎麦を出前したら伸びちゃうでしょ?と言う思いから 出前を止め、手打ち蕎麦・うどんの店に。 現在は父・叔母・僕の三人で商い中^^ ※2013年4月 のぶ子さんが仲間に加わりました! 自分の蕎麦を打つ為に日々奮闘中です! ホームページ、facebook、LINE@、メルマガも よろしくお願いします。 HP http://kisikisuehiro.com/ Facebook http://www.facebook.com/kisikisuehiro Twitter http://twitter.com/kisikisuehiro8 LINE@ 吉敷末広 メルマガ 吉敷末広メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です