12月なので冬メニューになります。

12月は雨のスタートですね(^^)

今日から冬メニューになります。

よろしくお願いします

 

ちなみに、

雨の日はお客様が減りますが嫌いでは無いです。

理由は 続きを読む 12月なので冬メニューになります。

長野の友人に会ってきました!

先日のお休みを利用して、長野県の友人に会ってきました。

 

(写真多め、文字量多めなので、時間のあるときにでもどうぞ。食育的な内容にもなってるかも。)

続きを読む 長野の友人に会ってきました!

金沢はチェーン店が少いですし、基本的に無添加の食事です。

吉敷末広のメルマガを購読する場合はこちらをクリックして下さい^^
↓↓↓↓↓
吉敷末広メルマガ購読

 

LINE@始めました!
良かったら下のボタンを押して下さいね^^
裏メニューなど、お得な情報をお知らせします!
↓↓↓↓↓
友だち追加数

 

 

 

こんにちは!

さいたま市の蕎麦屋 吉敷末広 です^^

 
金沢へ行ってきました^^

組合の行事という理由があったので

良い機会だと思い新幹線で行ってきました。

 

その中で感じた食事についての大切な事を

お伝えしようと思います。

 

 

地方の都市へ行くと結構思う事があります。

思ったより人が少ないな。
思ったよりお店が少ないな。

 

昨年山形へ行ったとき、一緒に行った知り合いは

「広いな~」「人少ないな~」

を何度もつぶやいていました。。

 

「何回言ってんの。」

とつっこまれる位です(笑)

 

 

ですが金沢は違いましたね。

 

まず人が多いです。
(平日にしては人の多い日だったようですが)

次におしゃれなお店や個人店が多いです。

 

あの象徴的な門や駅自体はもちろん

その周辺もデザインされています。

 

小さな個人店が沢山あるのですが

それぞれ器や食材にこだわっています。

 

しかも食事のレベルが高い!

 

 

吉敷末広は

「食が体を作り、体が心を作る」

という考えから

 

お客様が元気になれるお手伝いを

出来たらな~と思っています。

 

無添加など体に悪いと思える

そういうものは使わない。

そんな食事を提供する事から始めています。

 

という話を金沢のお蕎麦屋さんとしたら

「金沢で無添加。それは普通。」

という事でした。

 

 

実際金沢に大手チェーン店はほとんど無く

 

内装全部が石の大きな居酒屋さんも

地元の企業がやっているとの事でした。

 

築地で有名なすしざんまいについても

「あのレベルなら回転すしで食べられる」

という事で苦戦しているとおっしゃっていました。

 

どうして大手チェーン店が無いのかな?

と考えた結果こんな結論を出しました。

・おもてなしの文化が強い
・食材が豊富・鮮度が高い
・金沢人は見栄っ張り
・お出汁の文化

 

金沢に着いてから帰るまで

一貫して思ったのは

観光客に対してもおもてなしの気持ちが伝わってくる。

ということです。

 

ちょっと道を聞いた人も

親身になって教えてくれる。

 

食事をしたら店の外までお見送りしてくれる。

 

デパートの受付嬢も

話しかけたらみんな立ち上がって対応してくれる。

 

タクシーの運転手さんも色々教えてくれる。

 

さらに

鮮魚類は季節ごとに新鮮なものが手に入り

野菜も加賀野菜があり

お出汁というダシ文化が強い

 

実際居酒屋でも「お出汁です」

と里芋のすり身揚げのお出汁

が出てきたりしました。

 

最後に金沢人は見栄っ張り。

タクシーの運転手さんに聞いたのですが

 

はなまるうどんに行っても

見栄で色々のせて1000円超えてしまう。

 

100均でも色々買って2000円くらいになってしまう。

 

9個入った400円のあんころ餅は高いと思うけど

人には一個500円の木箱入り烏骨鶏卵を送ってしまう。

 

などなど。

 

 

それともう一つ!

書いていて思ったのですが

全体的に盛りが上品です。

分かりやすく言うと少ないです。

 

もしかしたらどっさり盛るのは下品。

という感覚があるのかもしれません。

 

安く早く量が多くとは逆。

 

 

この中でも一番影響しているのは

「お出汁の文化」

という事かもしれません。

 

みんながきちんと取った出汁の味を知っている。
出汁の良し悪しが分かる。
良い出汁を取るのに手間がかかるのを知っている。
出汁は保存が効かず、毎日取らないといけないことを知っている。

 

こんな事がチェーン店の入っていけない

本当の理由かもしれません。

 

 

僕もサラリーマンだった時は

マック大好き、毎日コンビニ弁当だったり

味が濃くないと美味しくない。

と思っていて、

 

妻と無添加ラーメン屋さんへ行っても

「味が薄くておいしくない」と言っていました。

 

吉敷末広になり味付け等やり方を変えたので

お出汁文化の金沢を楽しめたんだ思います!

 

 

%name1%さんは金沢の街を楽しめそうですか?

 

お出汁文化。

お出汁を使っている蕎麦屋も

もっとお客様にお出汁について

お伝えしていかないといけませんね。
 

 

〒330-0843
埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4-134
048-642-6105
石臼挽き手打ちそば 吉敷末広
毎日、二八・十割蕎麦をご用意しておまちしております^^

大きな地図で見る


吉敷末広のメルマガを購読する場合はこちらをクリックして下さい^^
↓↓↓↓↓
吉敷末広メルマガ購読

 

蕎麦をもっと知りたいなら
↓↓↓↓↓
http://soba-ya.com 

 

 

蕎麦(そば) ブログランキングへ

押して頂けるとうれしいです^^

頂いたお休みで四国の小豆島へ行ってきました^^

吉敷末広のメルマガを購読する場合はこちらをクリックして下さい^^
↓↓↓↓↓
吉敷末広メルマガ購読

 

LINE@始めました!
良かったら下のボタンを押して下さいね^^
裏メニューなど、お得な情報をお知らせします!
↓↓↓↓↓
友だち追加数

 

 

 

こんにちは!

さいたま市の蕎麦屋 吉敷末広 です^^

 

昨日までお休みを頂いていました。

知らずにご来店頂いていたらすみません

メルマガ、HP、Facebookでは出来るだけ

お知らせするようにしておりますので

良かったらフォローして頂けると嬉しいです

 

 

 

それで年に2回だけある吉敷末広の連休。

我が家では貴重な旅行チャンスです!

ということで

今回は四国の小豆島へ行ってきました

 

 

四国小豆島は二十四の瞳や

最近ではビッグダディが住んでいたので

ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

小豆島map

 

ここです。

四国の右上、淡路島の左にある島で

オリーブや醤油が有名です。

 

そして、みなさんもご存知

カドヤのごま油もここが拠点です!

今も国内生産はここが一番だそうです

 

小豆島カドヤ

 

 

 

そして次は醤油。

国内で珍しい杉たるを使っている蔵があったり

沢山の醤油会社さんがあります

昔、塩作りが盛んだった事から

醤油作りも盛んになったそうです!

 

小豆島ヤマロク醤油

小豆島ヤマロク醤油1

小豆島ヤマロク醤油2

小豆島ヤマロク醤油3

 

作っているところを見れるのですが

作るのに二年とかかかるのを聞いて

ビックリしました

 

 

他には、

小豆島には空港がないので

フェリーで行くのですが、

 

香川県高松空港にはうどん県らしく

出汁のでる蛇口があったり

小豆島空港

 

島だけあって釣りも人気らしいのですが

珍しい、亀の手があったり、

小豆島亀の手

 

オリーブ園ではちょっとおしゃれな感じの

展示もされていたりと

なかなか楽しめました

小豆島オリーブ園

小豆島オリーブ園2

 

 

 

あと5日くらい日程があったらもっとじっくり

探検できたのにな~とそこは残念でしたが

機会があればまた行って、

バイクでトコトコ島巡りをしたいです

 

ちなみに写真は忘れた千枚田は

降りた瞬間から癒される位

マイナスイオンとパワーに溢れていて

おススメです

 

 

1週間いれるなら、

1日1回はあそこに行って

イスに座って読書とかしたいです(笑)

 

 

 

追伸

讃岐うどんもちょっとですが

食べてきましたよ!

最後はるみばあちゃんで締めました

 

 

 

〒330-0843
埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4-134
048-642-6105
石臼挽き手打ちそば 吉敷末広
毎日、二八・十割蕎麦をご用意しておまちしております^^

大きな地図で見る


吉敷末広のメルマガを購読する場合はこちらをクリックして下さい^^
↓↓↓↓↓
吉敷末広メルマガ購読

 

蕎麦をもっと知りたいなら
↓↓↓↓↓
http://soba-ya.com 

 

 

蕎麦(そば) ブログランキングへ

押して頂けるとうれしいです^^