メルマガ読者様へ

木曜日より日曜日までの4日間

メルマガを読んで頂いている方限定で

かも汁をサービスさせて頂いてます!
※1日5名様限定

 

 

昨日の10時半にメールを送っています。

 

それまでにメルマガ登録している場合は

届いていると思いますので

迷惑メールなども探して読んでください!!

 

 

かも汁(つけ汁のみ)サービス

もり蕎麦をご注文いただいて

かも汁そばとして食べるも良し。

天ざるをご注文いただいて両方楽しむも良し。

 

もし吉敷末広の鴨を食べたことが無ければ

このチャンスにぜひお試し頂けたらな〜と思っています!

 

 

ところで知っていますか?

吉敷末広の鴨肉が埼玉産なのは知ってますか?

 

鴨肉といえば、京都や岩手などが有名ですが

僕たちはそんな鴨肉と食べ比べて

今の埼玉産鴨肉を選びました。

 

柔らかさはさほど変わらなかったのですが

生臭さや噛んだときの味が

食べ比べると段違いに違いました!

 

 

脂身は健康的

鴨は脂身が美味しいとされていますが

お客様の中には脂身だけきれいに残していく方がいます。

 

たぶんカロリーや健康を考えてのことだとは思いますが

じつはこれって凄くもったいないんです。

 

どうしてかというと

ふつう脂身というとドロッとしている印象だと思いますが

鴨肉の脂身はサラッとしています。

 

これがどういうことか?

ドロッとした脂身は常温や体温では溶けにくく。

サラッとしている脂身は常温や体温で溶けるんです。

 

ドロっとしたラードと

サラッとしたオリーブオイルを

イメージしてもらえると分かりやすいと思います。

 

魚が良いとされるのも

脂が常温や体温で溶けるからだとされています。

 

 

そんな体にも良い鴨肉ですが

中でも吉敷末広が使っている埼玉県産鴨肉は

かなり美味しいほうのお肉だと思っています!

 

生臭さは無く
脂身は甘く
お肉は柔らかく
噛むたびに味が染み出てきます。

 

 

ぜひこの機会にお召し上がりください!

さいたま市の蕎麦屋 吉敷末広 でした^^

 

 

 

〒330-0843
埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4-134
048-642-6105
石臼挽き手打ちそば 吉敷末広
毎日、二八・十割蕎麦をご用意してお待ちしております


大きな地図で見る

 

●お家にある道具で美味しい手打ち蕎麦を打つ方法はこちら
お家で手打ち蕎麦を詳しく見てみる


●吉敷末広のメルマガを購読する場合はこちらをクリックして下さい^^
⇒ 吉敷末広メルマガ購読

 

●蕎麦についての雑学を書いたサイトです
僕が作ったので良かったらのぞいて下さい!
⇒ 
http://soba-ya.com 

 

投稿者:

kisikisuehiro

祖父・父がこの地で蕎麦屋を始め46年 蕎麦以外に、カレーやラーメン等も扱う 出前がメインの町の蕎麦屋でしたが 2010年新装開店し屋号を「吉敷末広」に変えました。 蕎麦を出前したら伸びちゃうでしょ?と言う思いから 出前を止め、手打ち蕎麦・うどんの店に。 現在は父・叔母・僕の三人で商い中^^ ※2013年4月 のぶ子さんが仲間に加わりました! 自分の蕎麦を打つ為に日々奮闘中です! ホームページ、facebook、LINE@、メルマガも よろしくお願いします。 HP http://kisikisuehiro.com/ Facebook http://www.facebook.com/kisikisuehiro Twitter http://twitter.com/kisikisuehiro8 LINE@ 吉敷末広 メルマガ 吉敷末広メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です